【キーワード】ABC分析

ABC分析とは、部品をいくつかのグループに分け、グループごとに発注の方式および在庫管理方式を検討するための分析手法の事です。 (1)部品の量もしくは金額別に並べてグラフを作成する。 (2)グループA、BおよびCに分けてグルーピングする。 (3)この後、グループ別に発注方式および在庫管理方式を検討する。  Aグループ:定期発注方式  Bグループ:定量発注方式  Cグ…

続きを読む

【キーワード】定量発注方式

定量発注方式とは、発注する量は同じで、発注する期間が毎回異なる発注形式である。 在庫量が【発注点】を下回るときに、【経済的発注量】を発注することを目的とする。 【発注点】 リードタイム中の推定使用個数と安全在庫量の和 【経済的発注量】 ・在庫総費用 = 発注費用 + 在庫維持費用 ・一回当たりの発注量が増えるほど、一個あたりの発注費用は下がる。 ・しかしながら一回当たり…

続きを読む

【キーワード】設備総合効率

【ポイント】 設備総合効率とは、設備の使用効率の指標。 以下の式で表される。 設備総合効率 = 時間稼働率 × 性能稼働率 × 良品率 それぞれの意味は以下の通り (1)時間稼働率  負荷時間全体に占める稼働時間の事。  以下の式で表される  時間稼働率=(負荷時間-停止時間)/負荷時間 (2)性能稼働率  機械が稼働している中で実際に製品を作っている時間の割合 …

続きを読む

【キーワード】動作経済の原則

【ポイント】 作業を行うとき、最も合理的な作業を行うための経験則 ギルブレスの研究成果をもとに、バーンズが再編成した。  (1)両手を常に同時に使う  (2)基本作業の数を少なくする  (3)動作の距離を短くする  (4)動作を楽にする 【技術士(経営工学部門)実績問題(H26年)択一】 動作経済の原則に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。  (1)両手…

続きを読む

【キーワード】5Sと3S

【ポイント】 5S (1)整理、(2)整頓、(3)清掃、(4)清潔、(5)躾 3S (1)整理、(2)整頓、(3)清掃 【参考書籍】 ・生産管理の基本としくみ [ 田島悟 ] ・ぐるっと! 生産管理【電子書籍】[ 片山 和也 ]

続きを読む