【キーワード】設備総合効率

【ポイント】
設備総合効率とは、設備の使用効率の指標。
以下の式で表される。
設備総合効率 = 時間稼働率 × 性能稼働率 × 良品率

それぞれの意味は以下の通り
(1)時間稼働率
 負荷時間全体に占める稼働時間の事。
 以下の式で表される

 時間稼働率=(負荷時間-停止時間)/負荷時間

(2)性能稼働率
 機械が稼働している中で実際に製品を作っている時間の割合
 以下の式で表される 

 性能稼働率=(基準サイクルタイム×加工数量)/稼働時間

(3)良品率
 良品の割合のことで、以下の式で表される。

 良品率=(加工数量-不良数)/加工数量


【参考書籍】
生産管理の基本としくみ [ 田島悟 ]
ぐるっと! 生産管理【電子書籍】[ 片山 和也 ]


この記事へのコメント