【キーワード】ABC分析

ABC分析とは、部品をいくつかのグループに分け、グループごとに発注の方式および在庫管理方式を検討するための分析手法の事です。 (1)部品の量もしくは金額別に並べてグラフを作成する。 (2)グループA、BおよびCに分けてグルーピングする。 (3)この後、グループ別に発注方式および在庫管理方式を検討する。  Aグループ:定期発注方式  Bグループ:定量発注方式  Cグ…

続きを読む

【キーワード】定量発注方式

定量発注方式とは、発注する量は同じで、発注する期間が毎回異なる発注形式である。 在庫量が【発注点】を下回るときに、【経済的発注量】を発注することを目的とする。 【発注点】 リードタイム中の推定使用個数と安全在庫量の和 【経済的発注量】 ・在庫総費用 = 発注費用 + 在庫維持費用 ・一回当たりの発注量が増えるほど、一個あたりの発注費用は下がる。 ・しかしながら一回当たり…

続きを読む

フローショップのスケジューリング(2工程) メイクスパンの最小値

2工程(追い越しなし)のスケジューリングに関わる問題は、 技術士(経営工学部門)で頻繁に出題されます。 簡単に解けますので、勉強しておきましょう。 この問題は、  ・2工程で、  ・ジョブがたくさんあるとき、  ・どの順序でジョブをこなせば、  ・もっとも短い時間でジョブを全完了できるか を計算する問題と考えてください。 【解き方】 (1)ジョブリストの中から、最小の…

続きを読む

【金融】実質金利の計算

実質金利は、  実質金利 = (1+名目金利) ÷ (1+インフレ率)-1 で表される。 5%の利子を得られたとしても、1%インフレが進んだら、 実際得られた利子は5%分じゃないですよね・・・という考え方。 とはいっても、5-1=4%と単純には考えられませんよね。 その時の計算の仕方が、上記の式です。 【H26年度技術士経営工学問題】 名目金利8%、インフ…

続きを読む

【ロジスティクス】物流分野における二酸化炭素(CO2)排出量の算定方法

技術士(経営工学)の試験で、最近頻繁に出題されている項目です。 確実に覚えておきましょう! (1)燃料法  燃料の使用量から二酸化炭素排出量を計算する  →最も精度が高い。標準手法 (2)燃費法  輸送距離と燃費から計算する手法 (3)改良トンキロ法  トラックに適用される手法。。  積載率と車両の燃料種類、最大積載量別の輸送トンキロから  計算する手法 (…

続きを読む